日記

日常というのは・・・

"

マルジュとVpon Japan、台湾アプリマーケットにおける国内アプリデベロッパー支援で業務提携へ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000003-sh_mar-sci

 マルジュは、同車が提供するアイコン型広告ネットワーク「アスタ」において、海外からのアクセス増加に伴い「海外プロジェクト推進室」を設置した。

そして、台湾のモバイルアドネットワークを運営するVpon.incの日本法人であるVpon Japanと、台湾アプリマーケットにおける国内アプリデベロッパーの支援事業における業務提携を締結した。

 2013年の台湾スマートフォンゲーム市場は260億円。

対前年比520.0%となり、前年比成長率は東アジアでトップに。

台湾では人口約2,340万人に対し、1人に1台の割合でスマートフォン端末が普及しており、日本・香港・中国・韓国など、国外のスマートフォンゲームが支持される傾向がある(出典:CyberZとシード・プランニングによる「東アジアにおけるスマートフォンゲーム市場動向調査」)。

2013年よりアスタ内での海外からのアクセス数が増加しており、中でも台湾が最も高い伸びを記録していることから、両社は今回の業務提携に至った。









ドル119円後半に上昇、リスク回避要因が一服 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000065-reut-bus_all

[東京 8日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の119円後半だった。

リスク回避要因となっていた株安と原油安が前日までに一服。

日経平均株価が300円超の上昇となり、ドル買い/円売りが入りやすい地合いとなった。

高く始まった日経平均が上げ幅を削ると、ドルはいったん119.17円まで下押しされたが、その後はドル買いが優勢となり、正午前までに119.76円まで買い進まれた。

仲値にかけては輸入企業のドル買いもやや入っていたとされるが、一段の上昇は国内機関投資家のドル買い需要を指摘する声もある。

「一般企業は119円台をパスするというところが多い。

120円台から下がってきた119円台は買うところもあるが、下から上がってきた119円台は買わない。

機関投資家が今年4営業日目に入って徐々に動き出している」(国内金融機関)との声があった。

市場では「原油価格と株価の下落が一服し、底堅い地合い。

120円近くまで行ってもおかしくはない」(邦銀)との声も聞かれた。

<シカゴ連銀総裁発言には反応薄>午前中、米シカゴ連銀のエバンズ総裁の発言が伝わったが、為替市場の反応は限定的だった。

総裁は、米国経済は引き続き拡大し、雇用は増加する可能性が高いとしつつ、米連邦準備理事会(FRB)の目標水準を下回るインフレ率を「より懸念している」として「FRBは利上げを急ぐべきではない」と述べた。

エバンズ総裁はハト派と目されており、米連邦公開市場委員会(FOMC)で2015年の投票権を持つ。

前日公表された昨年12月のFOMC議事要旨では、年内に利上げを開始するための準備が始まったことが示された一方、利上げ開始の決定に「忍耐強く」なれるとする委員の発言もあったことが明らかになった。

市場では「サプライズはなかった」との声が聞かれた。

<CPI低下でECB緩和強化の可能性>前日海外時間には、ユーロ/ドルが1.1802ドルまで下落し、約9年ぶりの安値をつけた。

12月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値が前年比マイナス0.2%と、市場予想を下回ったことがユーロ売りにつながった。

市場では、欧州中央銀行(ECB)がデフレに陥る可能性が強まったとして、今月の理事会で国債買い入れを通じた量的緩和(QE)に着手するという見方も出ている。

「今までは反対意見も多くハードルが高いという印象だったが、これだけデフレ懸念を強める数字がでると、QE導入もやむを得ないという意見が押し通される可能性がある」(外為アナリスト)という。

この日はユーロ圏の生産者物価指数や小売売上高などが発表されるが、昨日のCPIに比べると注目度が低いとされ「それほど大きくは動かないかもしれない」(同)との声も出ていた。

       ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>正午現在   119.71/73 1.1820/24 141.51/55午前9時現在 119.27/29 1.1832/36 141.13/17NY午後5時 119.24/26 1.1838/40 141.17/21 (杉山健太郎)

引越し 埼玉 東京
| 日記 |

日常って、どうなの?

"

アギーレジャパン若手 “アジア杯で成り上がる!” http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000011-tospoweb-socc

【オーストラリア・セスノック発】アジアカップ(9日開幕)2連覇を目指す日本代表では“目指せビッグクラブ”“目指せ欧州進出”が合言葉になっている。

チームとして優勝は至上命令だが、個人としてもイレブンには大きなモチベーションがある。

前回の2011年カタール大会では、活躍を機にステップアップした選手も多く、今回も主力から若手まで虎視眈々と世界へのアピールを狙っているのだ。

 アジアの戦いでも、選手たちの目は“世界”に向いている。

日本代表イレブンの一人によれば「宿舎とかで『ここで活躍すれば注目されるよな』という話はしてますね。

“あのクラブがお前を狙ってるらしいぞ”とか“あの人は○○に行くみたいだ”とか、みんなでいろんなこと言って盛り上がっている」。

 アジア王者を決める今大会は、アジア圏はもちろん欧州でも試合が放送されるビッグイベント。

W杯と同じように有力選手や若手有望株を発掘するため、世界各国からスカウトたちが駆けつける。

実際、2011年にカタールで開催されたアジアカップでは多くのイレブンが大会をきっかけに飛躍した。

 当時イタリアのチェゼーナに所属していたDF長友佑都(28)は、抜群の運動量と高い攻撃力を披露。

これが名門インテル(イタリア)から評価され、大会直後にビッグクラブ移籍を実現させた。

J1清水にいたFW岡崎慎司(28=マインツ)も1次リーグのサウジアラビア戦でハットトリックと大爆発。

大会終了後にはシュツットガルト(ドイツ)に入団した。

またFW李忠成(29=浦和)も決勝のオーストラリア戦で華麗なボレー弾を決めて海外から注目を集め、翌年のサウサンプトン(イングランド)移籍につなげた。

 こうした前例があって今大会でも多くの代表イレブンが野心を胸に秘めており、チーム内では移籍話に花が咲いているのだ。

 すでに、今季ドイツで得点ランキング4位の8得点を挙げている岡崎はレスター(イングランド)から関心を寄せられており、英紙「デーリー・メール」(電子版)に「移籍金800万ポンド(約14億4000万円)で獲得オファーを出している」と報じられたばかり。

DF酒井高徳(23=シュツットガルト)にもACミランやユベントス(ともにイタリア)が興味を示している。

 また昨季Jリーグで大ブレークしたFW武藤嘉紀(22=FC東京)には複数の欧州クラブが調査を進めており、ほかにもFW小林悠(27=川崎)、DF太田宏介(27=FC東京)、MF柴崎岳(22=鹿島)らが海外進出をもくろむ。

活躍次第では待望の海外オファーが届く可能性も十分だ。

 エースFW本田圭佑(28=ACミラン)も「アジアカップは通過点になる。

若い選手はこれをきっかけに海外へというのもあるし、あるいはビッグクラブに行く選手もいるかもしれない」と語っている。

目をギラつかせたサムライ戦士たちの闘志が、日本に2連覇をもたらすか。










(鏡の中の日本)知と文化、読んで再発見 戦後70年・第1部



(1面から続く) 日本では、中韓の本は年8万冊の新刊に埋もれがちで、出版の壁が高い。

「100冊」プロジェクトに選ばれた本も例外ではない。

...
1月8日(木) 11時30分-社会(朝日新聞デジタル)






最先端のデジタル地図はこうして作られている! - ゼンリンの地図製作の現場に潜入してみた http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000012-asahik-soci

 (1面から続く) 日本では、中韓の本は年8万冊の新刊に埋もれがちで、出版の壁が高い。

「100冊」プロジェクトに選ばれた本も例外ではない。

 ただ、東アジア出版人会議に参加する平凡社「東洋文庫」編集長の関正則(59)は、「経済格差など、東アジアが共に抱える問題は多い。

出版人の交流が進めば、もっと出版は増えていく」と期待する。

 現代人文社の保月ゆかり(52)は昨夏、小さな出版社の編集者の会の研修で韓国の出版社を訪ねた。

「日本にいると閉塞(へいそく)感ばかり。

出版不況は韓国も同じだが、韓国の出版社と一緒に企画を作るなど、市場を広げられる可能性を感じた」 昨年日韓で刊行された「韓国・朝鮮の知を読む」(クオン)は、日韓の識者約140人が推薦するブックリストだ。

……本文:2,324文字この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

引越し 横浜 大阪
| 日記 |

わしの日常について

"

ヤクルト 新人山川 約25万円かけた「睡眠が大事」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00000119-spnannex-base

 ヤクルトのドラフト3位、福岡工大城東高の山川晃司捕手(18)と同7位の原泉外野手(22)が7日、埼玉県戸田市内の寮に入寮した。

 初の寮生活となる山川は大きな目覚まし時計に、マイまくら、マイふとんを持参。

「一番は朝が心配。

弱くていつもギリギリ。

睡眠がすごく大事というので、自分に合ったものをつくってきた」と約25万円かけたという一式をかついで部屋に入った。

 原は「ほとんどの荷物は置いてきた。

新しい気持ちでスタート」とバットケースにバット2本を入れて寮生活に。

出身地の鹿児島・喜界島からは「早くテレビに映るような選手になって」「チバリヨー(頑張れ)!」と送り出されたことを明かし、気を引き締めていた。













『12モンキーズ』ドラマ版、全米放送を前に冒頭9分を特別公開 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00034631-crankinn-ent

 米ケーブルテレビ局SyFyによりテレビシリーズ化された1996年のSF映画『12モンキーズ』をベースにしたテレビ版。

アメリカでは現地時間1月16日に初回放送を控えているが、Yahoo!TVにより第1話の冒頭9分の映像が公開された。

【関連】『12モンキーズ』も!「ウィルス・病気が襲うホラー&サスペンス」トップ10フォトギャラリー 同シリーズでは、海外ドラマ『NIKITA/ニキータ』でバーコフ役を務めたアーロン・スタンフォードが、映画版でブルース・ウィリスが演じたジェームズ・コール役を演じている。

マデリーン・ストーが演じたライリー医師役は、ドラマ版ではカサンドラ・ライリーと名前が変更になり、映画『J・エドガー』(12)のアマンダ・シュルが務める。

また「12モンキーズ」の謎を紐解くカギを握る精神病院の患者で、劇中ではブラッド・ピットが演じたゴインズは性別が女性に変わり、名前もジェニファー・ゴインズとなった。

映画『コズモポリス』(13)のエミリー・ハンプシャーが演じる。

 公開された映像を見ると、ドラマは西暦2043年、コールが銃を持ちながらもう一人の人物と雪の中、何かを探している場面から始まる。

そして2013年現在に時は戻り、医師団を前にライリーが疫病について語り、未来は予測出来ないが不測の事態に備えることは出来ると演説している。

 会合の帰り道、コールはライリーの前に現れるが、2015年に来るはずが2013年に来てしまったことから、ライリーが知っているはずのリーランド・フロストという人物のことを聞き出せない。

タイムトラベルを信じられないライリーに、コールは“未来”から持ってきた彼女の腕時計を使って説明するがライリーはまだ納得できないでいる。

やがてコールは「もし俺を信じるなら、今から2年後の今日、フィラデルフィアのジョン・アダムス・ホテルに俺を探しに来てくれ」と言い残し、彼女の目の前からこつ然と姿を消すのだった…。

 冒頭の9分にはゴインズが登場しないが、“2年後の今日”コールとライリーが再会した時、何が起こるのか。

続きを知りたくなるのは必至だ。

オメガ時計 メンズ 中古
| 日記 |
Copyright (C) 難波善明 緊張克服プログラム【ハリウッドの秘密が明らかに!】. All Rights Reserved.